• Web媒体を活用して、若年層を獲得。原稿作成のポイントとは?

    導入事例
  • Web媒体を活用して、若年層を獲得。原稿作成のポイントとは?

    導入事例

Web媒体を活用して、若年層を獲得。原稿作成のポイントとは?

株式会社ベストセキュリティ TOP画像

 

[会社名]株式会社ベストセキュリティ
[会社概要]交通誘導や警備業務
[会社HP] http://www.best-security.info/
[会社規模] 従業員数 43名
[業界] 警備業界
[主要掲載エリア] 東北エリア
[マイナビバイト利用サービス] マイナビバイト(https://baito.mynavi.jp/forkigyo/

20~30代の応募獲得に苦戦。Web媒体にシフト

取締役副社長
昆野貴史 様

-Web媒体を利用する以前の状況を教えてください。

昆野 様いろいろと求人広告を出していましたが、応募を集めることに苦戦をしていました。応募があったとしても、職業柄か地域の特色なのか、高齢者からの応募が多かったですね。会社としても業界としても新陳代謝が必要だと思っており、新しく採用する人はなるべく20~30代の若年層を獲得したかったのですが、なかなか応募を集めることができませんでした。今後、若年層を獲得する為には、20~30代のスマホ使用率も踏まえて新しい施策が必要なのではないかと思っていたところで、マイナビバイトとの出会いがありましたね。

 

-Web媒体を使ってみて率直な感想は?

昆野 様:求人の原稿に対してマイナビバイトの営業・制作の方と話し合いながら自分の作りたい原稿を作成できるのが良かったです。私は求人広告は一種の「作品」だと思っているので、自分の想いを反映できるのが好印象でした。マイナビバイトは求人広告を作る際に、かなり深いところまで話を聞いてくれて、それを原稿に落とし込んでくれるので、一緒に仕事をしていてやりがいもありました。ただ、その分妥協はできないと思い、納得がいくまで営業の方と原稿の相談をしました。互いに手間はかかってしまいますが、やはり妥協した原稿は効果がなかなか出なかったので、しっかりと納得いくような原稿を作ることが重要だなと感じました。

 

Web媒体に掲載をした結果、最適な人材配置ができるように

 

-実際にWeb媒体に掲載をしてみて、効果はどうでしたか?

昆野 様:今まではなかなか応募が来ていなかった、20~30代の若年層からの応募が格段に増えました。着実に採用もできて、目標にしていた新陳代謝が少しずつ現実となっていきましたね。あと、Web媒体から応募をしてくれた方は「お金が欲しいから働きたい」という、働くことに対して意欲のある方が多いように感じました。今までは「働きたくないけど仕方なく仕事を探している」といった方からの応募が多くあったので、それと比較するとWeb媒体から応募していただいた方は条件や待遇をしっかり揃えればあとはしっかり働いてくれる人が多いと感じました。

 

-若年層を採用できた結果、お仕事はどうなりましたか?

昆野 様お取引のあるお客様から「ベストセキュリティは若い人が多くていいね」と言って貰える機会が増えていきました。高齢者層が多い業界の中で、若年層をアルバイトスタッフとして多く採用できているのは会社としてのセールスポイントにもなっています。若年層が多いと、現場に活気があるように感じられるんですよね。これは警備のような常に人目につく仕事だと重要な事です。お客様だけでなく道を通る人にもいい印象を持って貰えるようになりました。ただ、もちろん経験や知識のある高齢者の方がいてくれることで助かる現場もたくさんあります。幅広い年齢層のアルバイトスタッフを採用できたことで、年齢層に合わせた人材配置もできるようになっていきました。

 

全国の警備会社採用担当の方へ

 

-Webで募集をかけるうえで、意識していたことはありますか?

昆野 様「納得のいく原稿を作成する」ことを意識していました。掲載する際のプランやオプションに始まり、原稿における打ち出しの文言や画像装飾まで、細かく自分の意図を反映できるのがWeb媒体のいいところだと思っています。だからこそ作り込みの要素もあり営業や制作の方と毎回相談しつつ納得のいくまで原稿を作成していました。また、作り込みの要素がある分ターゲットを絞って求人広告を出せるのも魅力でした。とにかく人手が欲しいから夏季休暇中の学生向けに短期募集、将来の戦力が欲しいからフリーター向けに長期募集……など、その時々の最適なターゲットに響くような訴求方法を常に考えて原稿を一緒に作っていきました。

-警備会社として、求人広告を出す際に気をつけていた点はありますか?

昆野 様「会社としてしっかりとした待遇・システムが整っている」ということを伝えられるように気をつけていました。まず給与に関しては、働いてくれる方の為にもなるべく高く設定しています。それに加えて有給休暇の取得実績や社員登用の実績などを記載することで、原稿を読んでくれた方に「ここは安心して働ける環境なんだ」と思って貰えるような原稿を意識してましたね。また、そういった打ち出しをすることで長期的に働きたいと言ってくれる人が多く集まり、継続的な人材確保にも繋がりました。長期で働く人を採用することで、お客様からも「ベストセキュリティは常に人がいてお願いしやすい」と評価をいただけることも増えていきました。

 

【マイナビバイトから】

採用後のプランを見通すことで、良質な採用活動に繋がります。時代と会社の事情に合わせて、どのターゲットにどの訴求方法で求人広告を作成していくのかを常に考え続けることの重要さを、改めて痛感しました。
また、ターゲットとなる人材が「ここは安心して働ける環境なんだ」と思ってもらえる原稿づくりを意識することで、応募に対する意欲を上げていくことはとても重要なポイントとなります。

※本記事の内容は取材時(2019年10月時点)の情報です。





【ナレビ SNSアカウント】

ナレビ編集部 Twitterアカウント

ナレビ編集部 Facebookアカウント


【ナレビ メールマガジン会員登録】

メールマガジンの会員登録はこちら



アルバイト採用はマイナビバイトにお任せください!
御見積相談も受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。



ナレビに関する取材、記事の掲載、お問い合わせに関しては、下記までご連絡ください。

お問い合わせはこちら