• 外国人採用のメリットと知っておきたい課題とは?

    お役立ち記事
  • 外国人採用のメリットと知っておきたい課題とは?

    お役立ち記事

年々、観光客だけでなく、留学などで日本に訪れる外国人も増加しています。採用ご担当者の方の中には、外国人採用を検討しているもののハードルが高いと感じている方も少なくないと思います。今回は、実際に外国人を採用した雇用者に聞いた「外国人に関する業種別採用調査(アルバイト/派遣/契約社員)」のデータをもとに、外国人採用のメリット・デメリット、さらに課題を克服するための取り組みについてご紹介していきます。

外国人採用に積極的な業種

外国人の採用状況についてのアンケートでは、外国人を採用していると答えた雇用者は全体の34.7%でした。業種別ではコンビニ・スーパー、ホテル・旅館の接客の採用率が高く、ともに60%以上の実績があります。

 

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「外国人に関する業種別採用調査(アルバイト/派遣/契約社員)」

また今後、外国人を採用したいと考える雇用者も全体の50.9%にのぼります。業種別では、実際に採用の多いコンビニ・スーパー、ホテル・旅館の接客がやはり採用意向も高く、警備・交通誘導、建築・土木作業員の採用意向は低い結果となりました。外国人が多く訪れたり、業務マニュアルが整っている職場ではすでに外国人の活躍が多く、採用にも積極的といえます。また、全体の1/3が実際に外国人を採用し、半数以上が興味を持っていることから、業種にかかわらず外国人採用への注目が高まっていることがわかります。

外国人を採用する理由とは

外国人採用に注目が集まっているのはなぜでしょうか? 最も多い理由としては「人手不足の解消・改善につながるから」で59.2%、次いで「まじめに働いてくれるイメージがあるから」が32.0%という結果が出ています。

一方、採用に積極的でない雇用者の52.6%が「日本語能力に不安があるから」と答え、「文化や価値観の違いに不安があるから」という理由も34.2%にのぼっています。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「外国人に関する業種別採用調査(アルバイト/派遣/契約社員)」

外国人を採用して感じた課題

それでは、実際に外国人を採用した雇用者が明らかにした課題を見ていきましょう。実際に外国人を採用した雇用者からは、やはり「日本語能力(57.1%)」「文化や価値観の違い(40.6%)」といった課題が挙げられました。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「外国人に関する業種別採用調査(アルバイト/派遣/契約社員)」

しかし、業種によって課題は異なり、たとえば日本語能力を課題に感じるのは配送・引越し・ドライバーやホテル・旅館をはじめとした接客など、顧客とのコミュニケーションが欠かせない業種です。対して、事務・データ入力・受付・コールセンターなど、顧客と直接接する機会が少なく、マニュアルに沿って業務を進められる業種では34.3%と、低い数字となっています。

外国人を受け入れるために雇用者がするべきことは?

外国人採用のため、雇用者は何をすべきなのでしょうか。以下の「受入のために取り組んでいること」に関するアンケートをみてみましょう。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「外国人に関する業種別採用調査(アルバイト/派遣/契約社員)」

現状は「特別な取り組みは行っていない」と答える雇用者が28.4%でした。しかし、取り組みを行なっている雇用者は外国人向けの教育整備(21.1%)、日本人社員の語学力の強化(20.6%)、公正な能力評価の構築(20.1%)などの整備を進めています。

まとめ

人材不足の解消には外国人採用が欠かせない未来が迫っているものの、採用に難しさを感じていたり、採用したとしても日本語能力や文化・価値観の違いに戸惑う雇用者が多いようです。しかし、教育整備や一緒に働く社員の語学力向上など、一歩ずつ受け入れ体制を整えていけば、雇用者・外国人求職者ともにメリットのある働き方を実現していくことができるはずです。

 



【ナレビ SNSアカウント】

ナレビ編集部 Twitterアカウント

ナレビ編集部 Facebookアカウント



【ナレビ メールマガジン会員登録】

メールマガジンの会員登録はこちら




【お知らせ】
 
  マイナビバイトでは、全国のアルバイトの労働市場のデータをまとめたレポートを毎月作成しており、「アルバイトの労働市場の全体像を把握したい」「最新のトレンド情報を知りたい」という方向けに公開をしています。


 
    【アルバイト労働市場レポート】
      <内容>
      ・就業状態別の労働人口
      ・都道府県別就業者数
      ・有効求人倍率の推移
      ・アルバイトに関する最新のトレンド情報
      など
     
      詳細をご覧になる場合は、こちらの「9月 アルバイト労働市場レポート」よりご覧ください。

ナレビに関する取材、記事の掲載、お問い合わせに関しては、下記までご連絡ください。

お問い合わせはこちら
TOP