飲食
/

居酒屋「世界の山ちゃん」 のイメージだけに留まらない。新しい採用手法への挑戦

[会社名] 株式会社エスワイフード
[会社概要] 外食事業、居酒屋など飲食店舗の運営
[会社HP] http://www.yamachan.co.jp/company/
[会社規模] 正社員 170名 アルバイト 1,500名
[業界] 飲食店
[主要掲載エリア] 東海エリア
[マイナビバイト利用サービス] マイナビバイト(https://baito.mynavi.jp/forkigyo/nalevi/

「求めている人材の確保が難しかった……」その中で、マイナビバイトとの関わりとは

      (写真左)      
人事部 副部長
松川 修 様

(写真右)
人事部
 新川 友紀 様

-マイナビバイト導入・継続の理由を教えてください。

以前、何度かマイナビバイトに掲載したことはありましたが、約1年前から恒常的にマイナビバイトを使用するようになりました。そのキッカケとして、1つ目に募集時期や採用予定人数などに適したプランで、営業担当が複数の提案をくれたことです。そして実際にトライアルとして掲載した結果、弊社の求める10代後半~20代の若年層や学生・フリーターの確保ができました。また、2つ目に、以前から弊社が課題としていた「日本人比率の向上」という点に関して、他媒体は応募数の約7~8割が留学生だったことに対し、マイナビバイトは応募数の約7~8割が日本人であったことも、現在継続している理由といえます。

 

変化を恐れず、様々な新しい採用手法への挑戦

 

-マイナビバイト以外でどのような採用の取り組みを行っていますか?

現在、IndeedをはじめGoogle for jobsなどのアグリゲーションサイトがとても注目されています。このようなサイトへも掲載されやすくするため、自社ホームページ内の採用ページの展開はもちろん、2018年に新たに採用専用サイトを設立しました。こちらのサイトではアルバイト・パートのみならず、正社員の募集もおこなっています。複数媒体での掲載、採用専用サイトを新たに設立することにより、クローリングサイトへも掲載される流れを作って、よりWeb上での露出を増やしていく考えです。現在では、採用専用サイトからの問い合わせも多く、実際に正社員の採用・稼働まで繋がっています。採用専門サイトは40~50代などのミドル層からの応募が多いのでは、と予想していましたが、実際には20~30代の応募もあり、今後の新業態の開設、店舗展開において新たな戦力となってくれると思っています。

-「採用」について工夫している点はありますか?

2017年末頃からコールセンターを導入しています。導入前は、応募後の連絡が取れる割合が低かったり、面接日程を決めたにも関わらず面接にこないといったケースが多発しており、有効応募といえるものが、どこの媒体でも少なかったんです。しかし、コールセンターの導入により、応募者へスピーディーなレスポンスができるようになったことで、連絡が取れる割合が上がり、さらには連絡が繋がった場合はほとんどの方が面接に来てくれるようになりました。コールセンターの導入により、有効応募を増やすことができたのは大きな利点といえます。加えて、導入前は店舗で応募受付をおこなっていたので、コールセンターの導入により現場の負担軽減に繋がっていることもメリットの1つです。現在はコールセンターで応募を受け付け、店舗へ情報を共有して、面接日程は各店舗で調整というフローで面接をおこなっています。

 

長期的に戦力となる人材の確保を目指す

 

-今後、さらなる拡大をめざして課題はありますか?

弊社は現在、手羽先をトレードマークとした「世界の山ちゃん」をはじめとし、居酒屋、ラーメン店、串かつ屋などの飲食店を全国および海外に多数展開しています。実際のところ「エスワイフード」という弊社自体の認知度はそれほど高くはなく、「世界の山ちゃんを運営している会社」といった認識が強く根付いていると感じています。「居酒屋」というイメージが強いとやはり「夕方以降の仕事」といった印象が先行してしまいます。そこで、そのイメージを払拭するためにも、居酒屋だけではなく、カフェや中華料理屋など、他の業態も今後展開し、エスワイフードのブランドを高めていきたいと考えています。「世界の山ちゃんを運営している会社」ではなく「世界の山ちゃんもエスワイフードが運営する店舗」といわれることを目指しています。それに近づくためには、まず第一に人員の確保と強化が必要不可欠です。だからこそ、アルバイト・パートのみならず、長期的に会社の戦力となる正社員の新卒・中途採用にも力を入れています。

 

【マイナビバイトから】

有効求人倍率は年々上がり、求人は求職者から選ばれる時代へ。そんな中でも、コールセンターの導入、新たなホームページの設置などの工夫を怠らず、コストも意識した採用活動をおこなっていることが人員の確保に繋がっていると感じました。企業拡大を目指すだけではなく、ブランディングに対する目標も今回の取材でお伺いすることができました。今後は求人担当者として会社のビジョンの理解も深めて、採用課題に寄り添い、また目標に近づけるお手伝いができるよう努めてまいります。

※本記事の内容は取材時(2019年3月時点)の情報です。



▼アルバイト採用はマイナビバイトにお任せください!▼
御見積相談も受け付けております。


電話番号:0120-887-515(平日 9:15~17:45)




あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間:9:15-17:45

求人掲載をご検討の企業様