飲食
/

時代に合わせて進化し続ける「選ばれる企業」への道のり

[会社名] 株式会社ぶどうの木
[会社概要] 洋菓子製造販売業、洋菓子店・レストラン運営
[会社HP] https://www.budoo.co.jp/
[会社規模]311名
[業界] 食品製造・販売
[主要掲載エリア] 北陸エリア
[マイナビバイト利用サービス] マイナビバイト(https://baito.mynavi.jp/forkigyo/nalevi/

もともとは媒体の「ば」の字も知らなかった

-マイナビバイトを導入する前は、どんな課題がありましたか?

採用担当者様:弊社は石川県金沢市に本社を構え、洋菓子店「ぶどうの木」、和菓子店「まめや金澤萬久」などの菓子店や、レストラン、カフェなどの飲食店を経営しています。また、東京にはオリジナルブランド「銀座のジンジャー」を取り扱う店舗も展開中です。そんな私たちですが、もともとは採用について悩むことがない時代もありました。弊社が経営する菓子店やレストランを雑誌やテレビなどのメディアに取り上げていただいた時期は、こちらから働きかけなくても求職者の方からお問い合わせをいただけていたので、私たちも「もっとお客様に喜んでもらえる商品・料理を提供できるように、商品開発へお金をかけよう」という気持ちで取り組んでいました。そのため、求人媒体・広告へ「お金をかける」という概念はなく、媒体の「ば」の字も知らない時期がありました。

-求人媒体を使うことにしたのはなぜですか?

採用担当者様:やはり一番の理由は、求職者の方からのお問い合わせが減ったことです。時代が変わり、ありとあらゆるお仕事が共存する中で、求職者の方にも選択肢が増えました。そのため、企業側から求職者の方へ働きかけなければ採用ができないと痛感しましたね。企業の知名度もずっと同じものではないですし、体制も時代のニーズに合わせて変化させていかなければいけないと思いました。求人媒体のこともちゃんと知り、使っていかなければいけないと実感しました。もう媒体の「ば」の字も知らない、と言っているわけにもいかず、しっかりと勉強して、計画的に採用活動をおこなっていかなければいけない状況になったことがきっかけです。

 

マイナビバイトを選んだ理由は「人」でした

-マイナビバイトを導入したきっかけを教えてください。

採用担当者様:いざ、媒体を使うとなると何を使っていいのか迷いました。まだまだ媒体知識もない中での選定に、不安もありましたね。そんな中、マイナビバイトの営業の方と出会いました。それまでにさまざまな媒体の営業の方と話してきましたが、「最も話しやすく、意気投合し、話が合う」というのが、マイナビバイトの営業の方の第一印象でした。今振り返ると、人柄でマイナビさんにお願いしようと決めましたね。また、契約後から掲載開始までのレスポンス・対応も早く、ストレスなく掲載開始できる点にも満足していました。ときには忙しさのあまり、無茶なお願いや言葉足らずな依頼をしてしまうこともあるのですが、こちらの要望を阿吽の呼吸で汲み取って提案として返してくれるので、とても助かっています。

-マイナビバイトを導入することで、どのような成果を得られましたか?

採用担当者様:一番の成果は「ちゃんと採用できたこと」です。もちろん他の媒体を使用したこともありましたが、マイナビバイトで掲載したときが最も採用率が高く印象に残っています。応募数も圧倒的に多かったですのが、最も応募者と連絡が繋がるのもマイナビバイトでした。私自身、会社全体の採用を担当しており、任されている仕事の幅も広いため、仕事の効率化はいつも課題です。貴重な1応募に対してすぐに対応しても、その後に求職者の方と連絡が取れないことが多いと、その分時間のロスにも繋がります。マイナビバイトを使用すると、そういった時間のロスが減り、業務の効率化も図ることができるため、とても助かっているんです。アルバイトの雇用については、毎回助けていただけております。次は正社員の雇用にも視野を広げながら相談していきたいと思っています。

 

「選ばれる企業」を目指して

-採用について何か工夫をしていることはありますか?

採用担当者様:一番大切にしているのは、「ここで働いてよかった」と感じてもらうことです。そのために、応募してくださった方には働き方の希望をヒアリングし、なるべくその希望を叶えてあげられるよう心掛けています。無理を強いずにまずは働いていただくことで、弊社での仕事が楽しいと感じてもらう。そうすることで、そこからどんどん成長してくれるスタッフが多いです。そのおかげで退職希望者も少なく、定着率も上がっています。会社にとってだけではなく、ぶどうの木を選んでくれた方にとっても、「ぶどうの木で働くこと」に価値を感じていただきたいと思っています。

-今後の展望についてお聞かせください

採用担当者様:時代が変わると、世の中から求められるものも変化していきます。だからこそ、私たちも企業として進化し、いつかは「媒体を使わなくても選ばれる企業」を目指していきたいと思っています。ご来店されるお客様は、お店の商品だけではなく、そこで働くスタッフのこともよく見ています。そのお客様が「ぶどうの木のスタッフはいきいきとしている」と感じてくれたら、きっと弊社で働きたいと感じてくれる方も増えると思います。働くスタッフが幸せを感じられる職場、誰かに勧めたくなる職場、そんな企業を目指して一つひとつ努力を積み上げながら、これからも成長していきたいです。

【マイナビバイトから】

「ぶどうの木ブランド」は商品だけでなく働くアルバイトスタッフも含めてのブランドであり、多くの方を魅了し、社内外から愛されていることがわかりました。「ここで働いてよかった」思える環境作りのために、求職者の方にとって有益な情報を記載する原稿作りや定着率の向上など、マイナビバイトはお手伝いができるパートナーとして、多様な角度からサポートさせていただければと思います。

※本記事の内容は取材時(2019年11月時点)の情報です。



▼アルバイト採用はマイナビバイトにお任せください!▼
御見積相談も受け付けております。


電話番号:0120-887-515(平日 9:15~17:45)




あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間:9:15-17:45

求人掲載をご検討の企業様