お知らせ
/

【お知らせ】マイナビバイトで「インターンシップ・仕事体験」の募集が可能になりました。

株式会社マイナビ(以下、マイナビ)が運営するアルバイト情報サイト『マイナビバイト』は、インターンシップや仕事体験の募集が可能になりました。
この施策は、学年や属性を問わずユーザーにとってのキャリア形成の機会を広げることを目的としています。

本施策の目的

マイナビは、「一人ひとりの可能性と向き合い、未来が見える世界をつくる」というパーパスを掲げています。このパーパスのもと、ユーザーの可能性を広げるための多様な選択肢を提供することに尽力しています。

ユーザーには将来のキャリアについて考える機会を提供し、クライアント企業には新たな雇用創出や人材発掘の場を提供することで、双方の可能性を広げるサポートを行います。

マイナビバイトでインターンシップ・仕事体験を募集いただくメリット

■ご利用しやすい掲載料金プラン

マイナビバイトでは、通常のアルバイト募集と同じ料金プランでインターンシップ・お仕事体験の募集が可能です。詳細は営業担当までお問い合わせください。

※上記は東京都23区の金額です。他エリアの金額は料金プランからご確認ください。

■サポート体制

新卒採用に強みを持つマイナビのノウハウや情報を活用し、貴社のインターンシップ・仕事体験をサポートします。まだインターンシップを実施したことがない企業様もこの機会に是非ご検討ください。丁寧なサポートを行います。

ご提供できる情報例
・インターンシップを初めて導入する企業様に対しての導入フローなどのガイドライン
・インターンシップの実績や傾向のデータ共有(大学生の傾向など)
・キャリアデザインプログラムの事例(インターンシップやキャリア形成支援に係る取り組み)

インターンシップ募集に関する案内をご希望の場合は、備考欄に「インターン募集希望」とご記載の上、下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

インターン募集について問い合わせる

本施策の背景

マイナビが行った「大学生低学年のキャリア意識調査(26・27年卒対象)では、約6割の大学1・2年生がキャリアの方向性を決めておらず、理由として「これだというものに出会えていないから」という回答が最も多くなりました(図1)。

図1|株式会社マイナビ「大学生低学年のキャリア意識調査(26・27年卒対象)」p3

さらに、マイナビが行った「2026年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(4月)」では低学年(大学1,2年生)のときにキャリア形成活動に参加したことのある学生は47.2%で前年より4.5pt増加しており(図2)、参加した際に期待したことで最も多かったのは、「『働く』ことに対して具体的なイメージを持ちたい」というもので、37.2%でした*1。

図2|株式会社マイナビ「2026年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(4月)」p7
*1 参考|株式会社マイナビ「2026年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査(4月)」p8

以上の結果から、マイナビバイトでは、まだ働くことに対するイメージを持てず、キャリアの方向性を定めていない大学生のような潜在層へ、「働く」イメージが持てるような機会の提供を行ってまいります。

企業にとっても、教育面や制度設計において新たな可能性を見出す機会となります。この新たな取り組みを通じて、ユーザーと企業の双方にとって有意義な出会いが生まれることをマイナビバイトはサポートいたします。

インターンシップ募集に関する案内をご希望の場合は、備考欄に「インターン募集希望」とご記載の上、下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。

インターン募集について問い合わせる

あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間/平日9:30~18:00

 


当サイトの記事や画像の無断転載・転用はご遠慮ください。転載・転用についてはお問い合わせください。

掲載料金・求人掲載のお問い合わせ