採用課題
/

雨の日は面接に行きたくない?アルバイト採用で梅雨期間中の面接率を上げるためのアイディア5選

6月、新生活が落ち着き大きなイベントも少ないこの時期は、多くの人が落ち着いて仕事探しを始める絶好のチャンスです。しかし、この時期は同時に梅雨の季節でもあり、雨の日が続くことで「雨の日は面接の当日キャンセルが多い」「雨の日は連絡もなく面接に来ないことが多い」とお困りの採用担当者もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、10年以上にわたり求人広告業界で従事し、月間5万件もの求人広告の作成に携わってきた著者が、実際にクライアントに向けて提案した、梅雨期間中の面接率を向上させ、当日キャンセルを減らすためのアイディアを5つ紹介します。

目次

※各目次をクリックすると、読みたい内容をすぐにご覧いただけます。

雨天の面接キャンセルに向けた対策アイディア

01. 体調がすぐれない場合に日程変更が可能である旨を記載する
02.交通機関が乱れた際に時間変更ができる旨を記載する
03. 駐車場の最も入り口に近い駐車位置を空けておく
04. 雨に濡れずに来社できるルートを記載する
05. Web面接を導入する

雨天で応募者が面接をキャンセルする要因

外出することが億劫になった
体調が悪くなった
交通機関の遅延で断念した

まとめ

雨天の面接キャンセルに向けた対策アイディア

01. 体調がすぐれない場合に日程変更が可能である旨を記載する

面接案内メールなどに「面接当日体調が優れない場合は、日程の変更も可能です。面接への参加が難しくなった場合はメールにて”日程変更を希望します”とご返信ください。」といった文言を盛り込むことで応募者が連絡しやすい環境を整えることができます。

02.交通機関が乱れた際に時間変更ができる旨を記載する

交通機関の遅延による無断キャンセルに備え、面接案内のメール内などで対応策を面接案内メールなどに「雨の日が続いております。面接当日に交通機関の遅延による遅刻が予想される場合は、”○○線遅延により○分ほど遅刻いたします。”とメールでご連絡ください。」といった文言を盛り込むことをおすすめいたします。
やむを得ず遅刻した場合でも、”事前に連絡をすれば柔軟に対応する”という企業側の姿勢を示すことで、応募者が無断キャンセルを選択することなく、安心して面接に臨める可能性が上がります。

03. 駐車場の最も入り口に近い駐車位置を空けておく

車での来社が可能な場合、駐車場の最も入り口に近い駐車位置を空けておくことを案内しておくことも1つの手段です。車で来社する応募者に対して、「駐車場は、最も入り口に近い位置を空けておきますので気兼ねなく駐車ください。」と案内することで、応募者が極力雨に濡れずに来社できるよう配慮できます。

04. 雨に濡れずに来社できるルートを記載する

面接の案内に、雨に濡れずに来社できるルートを詳しく記載することで、求職者が安心して面接に臨めるようになります。

例)
・〇〇線を利用し、〇〇地下街〇〇出口が最も雨に濡れずにご来社いただけます。
・遠回りにはなりますが、○○商店街のアーケードを通ると最も雨に濡れずにご来社いただけます。
・〇〇駅からバス○系統〇〇行、停留所〇〇が、会社目の前に止まります。

上記のような実際にその場所に通勤している採用担当者だからこそ案内できる情報をおすすめします。

05. Web面接を導入する

梅雨の時期に外出を避けたい求職者にとって、Web面接は魅力的な選択肢です。マイナビバイトでは、管理画面の応募者管理ツール内にWeb面接を利用できる機能をご用意しておりますので是非ご活用ください。
その他、マイナビグループでは録画選考システムのApplyNow、24時間365日対応の面接プラットフォームInterview Cloudなどのサービスもご用意しております。「まだWeb面接を活用したことがない」という企業もこの機会に是非ご検討ください。活用方法をマイナビバイトの営業担当が丁寧に説明いたします。

マイナビバイトに相談する(無料)

雨天で応募者が面接をキャンセルする理由

なぜ、応募者は雨の日に面接を当日キャンセル・無断キャンセルするのでしょうか。応募者個人の状況によるため一概には言えませんが、雨の日に面接を当日キャンセルや無断キャンセルを行われる理由については、以下のようなものが想定されます。

外出することが億劫になった

一般的に雨の日には、気圧の変動や日照時間の短縮による影響で、多くの人が気分が沈みがちになると言われています。このような条件下では、外出すること自体が心理的な負担となります。本来なら積極的に挑戦したい面接に対しても、外出することへの抵抗感からキャンセルを考える応募者が出てくる可能性が考えられます。

体調が悪くなった

雨の日には、気圧の変動により「天気痛」と呼ばれる症状が現れることがあります*1。
これは、頭痛やめまい、肩こりといった不快な症状を引き起こし、日常生活に影響を及ぼすことがあります。特に、面接のような重要な日にこれらの症状が現れた場合、応募者は自身のパフォーマンスに不安を感じ、最終的に面接を無断キャンセルする可能性があります。

*1 参考)日本医師会「日医ニュース 健康ぷらざ」第1444号

交通機関の遅延で断念した

雨の日は、混雑や速度制限などの影響で交通機関の遅延が発生することがあります。このような状況下では、電車内での通話が困難な場合が多く、面接の遅刻を連絡することができないことも考えられます。その結果、応募者が「遅刻した場合は不合格になるだろう」と推測し、無断で面接をキャンセルしてしまうケースも想定されます。

上記はあくまで一例で、状況により想定される要因は様々です。マイナビバイトでは、「応募後、面接に辿りつかない」など課題にも寄り添い、対応策を検討・ご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

マイナビバイトに相談する(無料)

まとめ

梅雨期間の面接率を上げるアイディア5選をご紹介しました。面接率を上げるためには求職者の不安や懸念を把握して、それに対応するための工夫が必要になります。日程や時間の変更の柔軟性、来社時の配慮、Web面接の導入など、求職者が安心して面接に臨める環境を少しずつ整えることが、面接率の向上や志望度の向上につながります。

マイナビバイトでは、「応募後、面接に辿りつかない」など応募の先の採用・定着に関する課題に対しても、貴社の状況に合わせてヒアリング・ご提案して、課題の解決に寄り添います。
「マイナビバイトに掲載したい」
「マイナビバイトの掲載料金が知りたい」
「マイナビバイトに掲載する流れを知りたい」という採用担当の方は以下よりお問い合わせください。

マイナビバイトに掲載を申し込む

「アルバイト・パート採用を考えているけど、どのように広告を出したらいいかわからない」
「これまでのやり方ではなかなか人材が集まらなくて困っている」
「同じ業界の採用事例を知りたい」など、掲載よりもまずは採用に関して相談をしたいという採用担当の方も、ぜひ以下よりお問い合わせください。

マイナビバイトに相談する(無料)

                                                                                                                                                                                                                     

<著者プロフィール>
株式会社マイナビ マイナビバイト編集部
T
・・・・・・・・・・・・・・・・

マイナビバイト編集部スタッフ。求人広告の営業職・制作職として約10年間求人広告の制作に携わる。『マイナビバイト』では大手クライアントを多く担当し月間で約5万件の求人を作成したのち、マイナビバイト編集部へ異動。現在は主に『ナレビ』の運営を行っている。

あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間/平日9:30~18:00

 

当サイトの記事や画像の無断転載・転用はご遠慮ください。転載・転用についてはお問い合わせください。

掲載料金・求人掲載のお問い合わせ