• 働く主婦(主夫)の希望条件とは? 採用のポイントを解説

    調査・データ
  • 働く主婦(主夫)の希望条件とは? 採用のポイントを解説

    調査・データ

アルバイトとして働いている人材は、学生やフリーターだけではありません。彼らと同様に重要な働き手として、主婦(主夫)の存在があります。働き方や家庭のあり方の多様化に伴い、専業主婦(主夫)ではなく、アルバイトやパートなどをしている兼業主婦(主夫)が増えてきました。彼らは、アルバイトスタッフとして重要な位置を占めています。今回は、主婦(主夫)のアルバイト勤務の実情や希望について紹介します。ぜひ採用時の参考にしてください。

アルバイト給与の平均は8万円、目的は「生活費」

マイナビでは、アルバイトとして働いている主婦(主夫)を対象に、アルバイトに関するアンケート調査を行いました。まずは、次のグラフをご覧ください。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「主婦(主夫)アルバイト調査」

アルバイトとして働いている主婦(主夫)の収入は、平均8万円(手取り金額)という結果でした。ちなみに、子供がいない場合(または子供が独立している)は、子供がいる場合よりも多く稼いでいることがわかります。子供の年齢による差はほとんど見られませんでした。

また、アルバイトをする目的については、次のような結果となっています。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「主婦(主夫)アルバイト調査」

主婦(主夫)がアルバイトをする目的としては、「生活費のため」を選んだ人が最も多いという結果となりました。また、子供の有無や年齢に関わらず、すべてのカテゴリにおいて「生活費のため」を選んだ人が最も多くみられます。

アルバイト選びで重視するポイント

次のグラフは、アルバイト先を選ぶ際に重要視するポイントの中で、「絶対になくてはならない」と答えた内容を示しています。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「主婦(主夫)アルバイト調査」

すべてのカテゴリにおいて、「シフトの融通がきく」ことを挙げた人の割合がもっとも多いという結果でした。つまり、主婦(主夫)のアルバイトスタッフを採用する場合、シフトについて考慮することは必須と考えておくと、よりスムーズな人員管理が可能となります。

特に、高校生以下の子供がいる場合、7割以上の人が「シフトの融通がきく」ことを「絶対になくてはならない条件」と答えています。また、「子育てへの理解があること」を選んだ人は全体では29.7%でしたが、小学生の子供がいる場合59.0%、未就学の子供がいる場合では67.8%で、いずれも「シフトの融通がきく」に次いで多くの人が選んでいます。

長く働いてもらう秘訣は「人間関係」

また、現在のアルバイト先で長く働きたいと感じるかどうか、という設問に対しては、75.2%の人が「長く働きたいと思える職場である」あるいは「どちらかといえば長く働きたいと思える職場である」と答えています。

また、長く働きたいと考えている人とそうでない人で、現在のアルバイト先の印象を比較しました。

出典:2019年5月 株式会社マイナビ 社長室 リサーチ&マーケティング部 アルバイトリサーチチーム「主婦(主夫)アルバイト調査」

こちらのアンケート結果によると、長く働きたいと答えた人とそうでない人の間で最も差が開いたのは、「人間関係がよい職場である」という項目でした。その他にも、「職場の雰囲気が自分に合っている」「仲間と楽しく仕事ができる」と、職場の雰囲気や人間関係に関する項目が、上位5項目のうち3項目も含まれています。また、アルバイトを選ぶ条件として最も多く挙げられていた「シフト・時間の融通がきく」についても、差が大きい項目として4番目に挙がっています。

まとめ

これらのアンケート結果から、主婦(主夫)のアルバイトスタッフにとって、シフトや時間の融通がきくことと、職場の人間関係がとても重要視されていることがわかりました。これは、主婦・主夫である場合、子育てや家事など、家庭とアルバイトを両立させるためと考えられます。

家庭との両立が、アルバイト先探しの際や、働き続ける上での重要なポイントとなっています。そのことを理解し、しっかりと尊重することができれば、主婦(主夫)の採用も進み、その後も働きやすく、長く続けられる職場づくりを実現することができるでしょう。


ナレビに関する取材、記事の掲載、お問い合わせに関しては、下記までご連絡ください。

お問い合わせはこちら
TOP