採用課題
/

4~5月にバイトを探す人が増えている! ゴールデンウィーク中の採用活動で採用担当者が対応すべきこと

ゴールデンウィーク(GW)などの長期休暇中でも、採用活動を行っている企業様は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
通常時より応募数が少なくなる傾向はあるものの、企業が長期休暇で営業していない期間も仕事探しをしている求職者は一定数います。また、マイナビの調査では「バイト探しをはじめる時期」について、3年ぶりに「3~4月」「5~6月」と答えた方が増えています。
そのような中で、長期休暇中の採用担当者の対応に求職者から不満の声が上がっていることはご存知でしょうか?

長期休暇中の応募も取りこぼすことのないよう、ぜひご確認ください。

 

目次

「バイト探しを始める時期」について「3~4月」「5~6月」と答えた方が増えている

長期休暇中における採用担当の対応で、求職者が不満に感じていることとは?

応募した企業から連絡がない場合、求職者が企業に感じる印象

求職者から理解を得るために対応しておくべきこと3点

求職者への「ゴールデンウィーク中の応募対応」記載方法やメールの例文

人手不足解消のために!春限定の特別プラン・特集をご活用ください!
・キャンペーン①ご掲載期間1週間延長無料!
・キャンペーン②同時に「#きっかけボイス 特集」も実施中!

求職者が安心してお仕事探しができる環境づくりを

「バイト探しを始める時期」について「3~4月」「5~6月」と答えた方が増えている

マイナビが2023年12月に行った調査では、「バイト探しを始める時期」について「3~4月」が2021年の7.8%から10.9%、「5~6月」が3.6%から6.5%に増えていることが分かりました。*1 新型コロナウイルス感染症が第5類に移行して初めての新学期となるため、2024年は4月~5月にアルバイト探しを始める求職者が増え、応募数が増加されることが予想されます。

図1

図2

図1 参考)
株式会社マイナビ「アルバイトに関するユーザー調査(2023年)」p.31
株式会社マイナビ「アルバイトに関するユーザー調査(2022年)」p.31
株式会社マイナビ「アルバイトに関するユーザー調査(2021年)」p.31
株式会社マイナビ「アルバイトに関するユーザー調査(2020年)」p.28
以上をもとに作成

*1 参考)マイナビ|アルバイトに関するユーザー調査(2023年)

長期休暇中における採用担当の対応で、求職者が不満に感じていることとは?

応募数の増加が予測される一方で、応募を採用に繋げるために求職者の不満を解消しておく必要があります。次のデータをご覧ください。

参考)マイナビバイト調べ n=440(男性:218 /女性:222)
※クリックでグラフを拡大できます

 

応募後の「連絡日時のお知らせがない」場合、長期休暇以外では「応募当日から1〜2日後」まで待つという求職者が50%以上になるのに対して、長期休暇期間は50%を切っています。
若干ではありますが、長期休暇期間中の方が求職者は企業からの連絡を少し長めに待とうとする傾向が見られます。

しかし、連絡がないことで企業の印象がどう変化するのかというと、以下のようなデータになっています。

 

応募した企業から連絡がない場合、求職者が企業に感じる印象

 

 

参考)マイナビバイト調べ n=440(男性:218 /女性:222)
※クリックでグラフを拡大できます

 

「印象が悪くなる」「もう同じ企業には応募しない」という回答がどちらも全体の2/3に迫っています。
多くの求職者が、連絡がないことで企業に悪い印象を抱いてしまうということがわかります。

求職者は企業の長期休暇中、通常時よりも採用関連の連絡が遅くなることに関してはやや寛容(理解ができる)になっているものの、応募先企業から連絡がない場合は企業に対しての印象が低下し、同企業への応募をしなくなる確率が高まることがわかります。

 

通常時よりも連絡が遅くなることに対して寛容であるという結果に着目して、さらに細かく見てみましょう。

参考)マイナビバイト調べ n=440(男性:218 /女性:222)
※クリックでグラフを拡大できます

 

連絡が遅れることに対して【理解できる】が46%、【お知らせがあれば理解できる】が43%と、全体のおよそ90%は長期休暇中の連絡が遅くなることについて理解を示していることがわかります。

しかし、43%はあくまで「お知らせがあれば理解ができる」ということになるので、長期休暇期間がいつなのか、連絡がいつ頃になるのかなどのお知らせを掲示することは重要だと考えられます。

※マイナビバイト調べ n=440(男性:218 /女性:222)
※クリックでグラフを拡大できます

上記データのとおり「連絡日時のお知らせがある場合、その内容に沿って待つか」という質問に対して、全体の80%程度が「内容に沿って待つ」という回答になっているため、やはりお知らせをしておくことはとても重要です。

また掲示をしておくだけでなく、そのお知らせの内容のとおりに確実に対応できるよう、体制の整備やスケジュール調整をしておくことも大切です。

 

求職者から理解を得るために対応しておくべきこと3点

求職者に不安な思いをさせず、気持ちよく面接・採用に繋げるために、「ゴールデンウィーク中の応募対応」について下記を対応しましょう。

  1. 掲載中の求人情報の備考欄にお知らせを記載する
  2. 求職者から応募があった際に送信される自動送信メールにお知らせを記載する
  3. 求人情報と自動送信メールに記載した日程(内容)で確実に対応する

「応募者対応ができない期間について」「応募者対応ができるタイミング」について記載と、その記載した内容に沿った対応を心掛けましょう。記載場所や文面、その他掲載時期についてお悩みの際は、マイナビバイトまでお気軽にご相談ください。

マイナビバイトに相談する(無料)

求職者への「ゴールデンウィーク中の応募対応」記載方法やメールの例文

その他の場所にも「ゴールデンウィーク中の応募対応」について、求職者が良く目を通すところに記載しておくことをおすすめします。

長期休暇を取らない場合も、一般的に長期休暇になる時期(年末年始・お盆期間・ゴールデンウィークなど)には「長期休暇がない」という旨を記載すると丁寧です。また、長期休暇の有無だけでなくその後の面接等のスケジュールまで記載することで、求職者はより安心して応募できます。

お知らせの内容をどのようにしたらいいか、お悩みの際は下記サンプルもご参照ください。

長期休暇がある場合の例文

《ゴールデンウィーク期間中のご応募・面接日について》
ゴールデンウィークはお休みをいただいておりますため、WEB応募のみ受付しております。

《休業期間にご応募いただいた場合》
2024年5月7日より順次お返事
ご応募いただいた日にちから1週間以内に面接設定のご連絡をさせていただきます。
面接は定休日(毎週日曜日)を除き、いつでも実施可能です。

※ゴールデンウィーク期休業期間:2024/4/27~2024/5/7

 

長期休暇がない場合の例文

ゴールデンウィーク期間も通常通り営業しております。

・電話応募:その場でご対応(担当/〇〇)
・WEB応募:確認後、翌日までに折り返し連絡

《ご応募後のスケジュールについて》
ご応募から
〇日以内にご連絡
〇日以内に面接設定
面接から最短〇日で勤務開始可能です!

 

 

人手不足解消のために!春限定の特別プラン・特集をご活用ください!

4月~5月のゴールデンウィーク期間中に、求職者は検索から応募までのアクションを行い、ゴールデンウィーク明けの活動に備えます。
求職者がじっくりお仕事探しをするゴールデンウィーク期間のご掲載もおすすめです。

マイナビバイトでは、「ゴールデンウィーク明けから安心して働ける環境の確保」と「ゴールデンウィーク期間にも有効な応募の獲得」を目指し、求職者と企業どちらの活動も支援するゴールデンウィーク限定プラン&特集をご用意しています。

①特別プラン ご掲載期間1週間無料延長!


ゴールデンウィークの長期休暇を使ってゆっくり仕事探しをしたいという求職者が、十分な検討期間を設け安心して応募できるよう、4月中にご掲載を開始いただく場合に掲載期間を延長するプランをご用意しました。

料金はそのままで、掲載期間が1週間延長になるお得なプランとなっています。

【通常1週間掲載の場合】2週間に延長!
※2024年4月23日(火)~2024年4月30日(火)掲載開始の場合に延長可

【通常2週間掲載の場合】3週間に延長!
※2024年4月16日(火)~2024年4月30日(火)掲載開始の場合に延長可

【通常4週間掲載の場合】5週間に延長!
※2024年4月2日(火)~2024年4月23日(火)掲載開始の場合に延長可

<対象プラン>

▶アルバイト商材
ADテキスト~ADプレミアムの1・2・4週
ADフリー・テキスト~ADフリー・スーパーの4週

▶正社員商材
ADテキスト~ADプレミアムの4週
ADフリー・テキスト~ADフリー・プレミアムの4週

※フリー商材は入れ替え1回追加(最大4回入れ替え)
※毎日入替枠は対象外

<適用条件>

ゴールデンウイーク期間の応募者対応に関して (以下の①~②)
原稿内指定箇所・応募後の返信メール内の両方に記載する事

①応募者対応ができない期間について
②応募者対応ができるタイミングについて

 

②特集 同時に「#きっかけボイス特集」も実施中!

「新大学1年生」「長期戦力」となる人材の獲得を見込める、「#きっかけボイス特集」も併せて実施いたします。
実施期間:2024年4月8日(月)~2024年5月5日(日)

特集ページ内で新大学生がバイト探しで重要視することを若年層と親和性の高い #ハッシュタグ で実現します。マイナビバイト内・マイナビバイト外へのプロモーションを実施し、ご参画いただく求人へ流入導線を用意しています。

<適用条件>
・「大学生歓迎」と「長期3ヶ月以上」のフラグを設定していること
・ハッシュタグに即した先輩のレビューを記載していること
(雇用形態「派遣社員」・登録制案件は除く)

下記7つのハッシュタグから、3つまでご参画いただけます。

<スキルが活かせる>
#語学力アップ
#就活に活かせる
#生活力アップ
#将来に役立つ
<両立できる/その他こだわり>
#部活と両立
#趣味のために稼ぐ
#人柄・店舗のこだわり重視
詳細は下記バナーをクリックしてご確認いただけます。

マイナビバイト掲載のご依頼や採用に関するお悩み、お気軽にご連絡ください!

マイナビバイトでは、応募の先の採用・定着まで伴走して、課題を解決に寄り添います。
「マイナビバイトに掲載したい」
「マイナビバイトの掲載料金が知りたい」
「マイナビバイトに掲載する流れを知りたい」という採用担当の方は以下よりお問い合わせください。

マイナビバイトに掲載を申し込む

「アルバイト・パート採用を考えているけど、どのように広告を出したらいいかわからない」
「これまでのやり方ではなかなか人材が集まらなくて困っている」
「同じ業界の採用事例を知りたい」など、掲載よりもまずは採用に関して相談をしたいという採用担当の方も、ぜひ以下よりお問い合わせください。

マイナビバイトに相談する(無料)

あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間/平日9:30~18:00

当サイトの記事や画像の無断転載・転用はご遠慮ください。転載・転用についてはお問い合わせください。

掲載料金・求人掲載のお問い合わせ