サービス
/

「応募ゼロ」から「10名以上採用」へ ― 過去に打ち勝った秘策に迫る

[会社名] 株式会社五洲園(アメイジンググレイス本庄)
[会社概要] 結婚式・披露宴事業
[会社HP] http://amazinggrace.co.jp/honjo/company/
[会社規模] 従業員数(正社員)20名
[業界] サービス業界
[主要掲載エリア] 埼玉エリア
[マイナビバイト利用サービス] マイナビバイト(https://baito.mynavi.jp/forkigyo/nalevi/

年々減るアルバイトスタッフ…採用のむずかしさを感じた

-採用活動において、どのような課題がありましたか?

募集をかけても応募がないことが大きな課題でした。
理由を考えてみると、結婚式場なので土日しか仕事がなく、主婦(夫)の働きたい時間帯とはそぐわなかったです。宴席や法事もやっているようなホテルなどの総合施設の方が働く側にとっては魅力的なのではないかと考えていました。実際に、弊社で過去に宴会もやっており、その際はアルバイトスタッフが集まりやすい印象がありました。
しかし、結婚式場だけを運営するようになってから10年経ち、50人から30人、10人……とアルバイトスタッフの数がどんどん減っていきました。学校を卒業し辞めていくアルバイトスタッフの数と、新しく入ってくるアルバイトスタッフの数の折り合いがつかないことが課題になっていました。

 

「どうせ応募こないでしょ」から、「もう一回やってみよう」へ

-以前一度マイナビバイトをご利用いただいた際も、反響は厳しかったようですね。

確か応募はゼロだったと思います。現在の営業担当から連絡があった際も、正直「マイナビバイトでしょ?やっても出なかったでしょ?」という思いがありました。
他の媒体と比較しても応募数に乖離があり、上長も再びマイナビバイトでやることを許してくれない……という懸念がありました。
そういったこともあり、なるべく会わないようにしていたのですが、たびたびいただく電話でのご提案内容がロジカルで筋道が立っていたのがいい意味で予想外でした。まだ募集戦略に参画していないのに、しっかり考え理論立てて説明してくれたので、その時に「会ってみる価値があるな」と思いました。
実際に会ってみると、メリット・デメリットを含めて考えられる可能性を多角的に提案してくれました。市場を理解して、「嘘じゃない情報」を教えてくれることに好感が持てました。一連の提案に納得することができ、掲載を「やってみよう」に繋がりましたね。

-マイナビバイトの良さはどんなところですか?

たとえば、弊社からの要望が「昔から結婚式場に憧れていた方、いつかウエディングプランナーになりたい方、というとても限られた層が欲しい」という内容だった場合、「分かりました。その層を取るためにこのような文言を使いましょう」というのが、言われたままの提案です。
マイナビバイトの場合は、「欲しい層は分かりましたが、それだと応募に苦戦をすることが予想されます。まずは反響を出すためにもハードルを一度下げて募集をしてみましょう」と求めている以上の提案をしてくれました。全部こちらの言う通りではなく、効果を出すために時には「違う」と言ってくれる点が良いなと感じています。

 

ターゲットに沿った提案が功を奏し、採用・定着に繋がる

-今回10名以上の採用に繋がった理由は何ですか?

弊社は広告以外でも、集客に対するノウハウがあり、学区や住んでいる年齢層・人口密度、またスクールバスがどこまで通るかなどを調べて数値で出しています。そのことを営業の方に伝えると、きちんと「この地域は大学がある」「大学がない」などを調べてくれて、大学生が欲しいという弊社の要望に対し「今回の場合は大学生は難しそうなので高校生にターゲットを絞り込みましょう」と提案がありました。また、主婦(夫)も欲しいというわがままな要望に対しては、「Webでは高校生に向けて、チラシでは主婦(夫)に向けて出しませんか」というようにターゲットに合わせた募集方法や文言の提案をしてくれました。それが成功したのかなと感じています。

-採用に至ったアルバイトスタッフの、その後はいかがでしょう?

25名程応募がありまして、14名程面接をしました。10名以上は面接に繋がらなかったんですね。ここが惜しかったかなと感じています。
しかし、面接した14名のうち採用に至ったのが11名、お断りしたのは3名のみです。採用したうち、半年以上続けているアルバイトスタッフは8名います。この採用率と定着率はとても良いという印象です。
「働ける日数が少なくて申し訳ないから退職したい」というアルバイトスタッフがいましたが、月1回でも働いてくれればいいというスタンスなので、本人と話をして続けてもらうことになりました。
今の営業の方が担当してくれるうちは、マイナビバイトを使いつづけようかなと思っています。

【マイナビバイトから】

「こんな人に来てほしい!」そんな要望があるかと思います。「欲しい層からの問い合わせがこないな…」そんなお悩みをお持ちの方は、欲しい層に対して効果的な訴求ができているか、効果的な文言選びはできているか、もう一度確認してみましょう。勤務地の近くにはどんな人たちが住んでいるのかなど、周辺環境を理解することも大切です。

※本記事の内容は取材時(2019年3月時点)の情報です。



▼アルバイト採用はマイナビバイトにお任せください!▼
御見積相談も受け付けております。


電話番号:0120-887-515(平日 9:15~17:45)




あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間:9:15-17:45

求人掲載をご検討の企業様