編集部コラム
/

【緊急雇用シェア】コロナ渦の飲食店とスタッフを救った!その革新的な取り組みとは?

マイナビバイトが全面的にサポートを行わせていただいた、4社共同プロジェクト「緊急雇用シェア」について、ご紹介いたします。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、休業・営業縮小・売上減少を余儀なくされている飲食店も多いかと思います。そうした飲食店とそのアルバイトスタッフを支援する取り組みをおこないました。

飲食店向け「緊急雇用シェア」とは?

プロジェクトサイト(https://baito.mynavi.jp/pr/employmentshare/

飲食店向け「緊急雇用シェア」とは、緊急事態宣言を受け、休業/営業縮小を余儀なくされている企業に在籍するアルバイトスタッフを、 一時的に雇用する取り組みです。

日本最大級のデリバリーサービス『出前館』を展開する株式会社出前館(本社:大阪府大阪市、以下 「出前館」)、宅配寿司『銀のさら』を展開する株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス(本社:東京都港区、以下「ライドオンエクスプレス」)、京都・滋賀地区店舗数No.1のデリバリーピザのフランチャイズチェーン『ピザ・リトルパーティー』を展開する株式会社リトパコーポレーション(本社:京都府京都市、以下「リトパ」)、および全国のアルバイト求人情報を掲載するアルバイト情報サイト『マイナビバイト』を展開する株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)が、4社共同で本プロジェクトを実施致しました。

マイナビバイトでは、この取り組みをスムーズに進行させるため、告知文章の作成や、採用管理ツールを無償提供し、全面的なサポートを行いました。

今回は、この取り組みを行った経緯や実施により生じたベネフィット、今後の展望についてお話を伺いました。

きっかけは、飲食店からの悲鳴に近い声

[会社名]株式会社出前館
[会社概要] 宅配ポータルサイト「出前館」の運営、及びそれに関わる事業
[会社HP] https://corporate.demae-can.com/
[業界] フードデリバリー
[主要掲載エリア] 東京エリア
[マイナビ利用サービス] マイナビバイト
https://baito.mynavi.jp/forkigyo/nalevi/

本プロジェクトを実施した経緯についてお聞かせください。

出前館様:新型コロナウイルスの影響により、パートナーである数々の飲食店様からは、休業や営業縮小を余儀なくされているという悲鳴に近い声を伺っておりました。また、自社配達の加盟店様からは需要拡大に伴う人員が不足していると伺っておりました。

そのような中、当社中村とライドオンエクスプレスの江見社長との間で、「飲食店様向けに、何かご支援できないか。」という話が出たのが始まりです。
リトパ様に関しては、今回の取り組みをお知りになり、ご参画いただきました。
もちろん、飲食店様の営業が通常通りに回復した場合を想定し、今回はアルバイトスタッフ様の一時的な受け入れに留め、回復後はアルバイトスタッフ様をお戻しするという仕組みを選択しております。

-雇用の保護・人材の確保、双方が叶う社会的意義のあるプロジェクトですが、実際にどのようなベネフィットが得られましたか?

出前館様:世界的にデリバリーの需要が高まる中、就労意欲の高い方や飲食経験のある方に勤務して頂けることが大きなメリットでした。
もちろん、受け入れたアルバイトスタッフ様からも『スピーディに就業できて良かった。』、『すぐにでも仕事を見つけたかったので、安心した。」と安堵の声をいただきました。

『繁忙期の受け入れでしたがスムーズに人材を集めることが出来ました。』と、ご参画いただいたライドオンエクスプレス様からも上記のご感想を頂き、飲食店様の採用に対する課題の大きさや本プロジェクトの影響力を実感しました。

元より営利目的よりも、社会貢献という意味が強いプロジェクトだった

ライドオンエクスプレス様:「実は他社様からも本件について提案を頂いていたのですが、マイナビバイト様には営利目的ではなく『社会貢献』という側面で強く賛同いただけたため、出前館様に紹介をさせていただきました。」

-ライドオンエクスプレス様からは、上記の通りマイナビバイトをご紹介いただいた経緯を伺っております。
さらに、リトパ様では『ここやねん』(飲食事業)のスタッフに『ピザ・リトルパーティー』(宅配事業)で働いてもらう措置を一部で行っているそうです。
そのような経緯もあって「緊急雇用シェア」の記事をご覧になり、「世の中の雇用に協力できないものか」とプロジェクトにご参画されたそうですね。
3社で実施されたことによって世間からどのような反響があったのでしょうか。

出前館様:想定以上に飲食店様から大きな反応を頂きました。
ニュースサイトに掲載され、多くの方が目にしたことで、プロジェクトの実施中にも多くのお問い合わせがありました。

ライドオンエクスプレス様からは、「機関投資家、株主、FC企業、そして多くの関連企業から、社会的に大変価値のある取り組みとして評価の声をいただきました。」と伺っております。

新型コロナウイルスをきっかけに見直される雇用の在り方

-本プロジェクトには、100社近い企業様からのお問い合わせがあったと伺いました。
この「緊急雇用シェア」をきっかけに、営業形態・雇用の在り方にも変化が生じるかと思いますが、今後の展望についてお考えのことがあればぜひお聞かせください。


【出前館様】

飲食店の方々の本業が回復されるまで取組を継続するのはもちろんですが、新型コロナウイルスの影響で、デリバリーを始められる飲食店も増えておりますので、連携しながら業界全体を活性化させたいと考えています。
さらに経済的に困窮されている求職者の支援という観点では、学生向けの雇用拡大も進めています。


【ライドオンエクスプレス様】

今後も新型コロナウイルス の影響はしばらく継続し、それに伴うスタッフやアルバイトの働き方も変化していくことになると思います。
弊社の宅配事業はソーシャルディスタンス、三密を避ける点において、お客様のニーズを多くいただいておりますので、引き続き飲食店様と連携をしながらお互い雇用や運営形態を一緒に考え、新しい社会のニーズに応えていければと考えています。


【リトパ様】

今後このような状況にならない事が最も望ましい事ではありますが、受け入れ 口として必要な場合は雇用問題へ取り組む一環としてまた参画いたします。
また、現在は雇用難のご時世ですので、自社の各業種 の繁閑具合に合わせ、一人の人材を適所に協力を仰ぎ働いてもらう形は今後も自社内では継続して行ってまいります。

 

【マイナビバイトから】
今回の「緊急雇用シェア」はアルバイトスタッフの安定的な収入源の確保のほか、
営業再開後には元の雇用先やライフサイクルに戻れるという仕組みが構築されています。
飲食店側にとっては、アルバイトスタッフの退職防止となり、営業再開後に再度求人活動を行う手間・費用が大幅に削減できるというベネフィットがありました。
飲食店様・アルバイトスタッフ様、さらには世間から大変高い評価と反応を得られたということで、マイナビバイトとしても、「求職者の立場になって雇用を考えること」の重要さを改めて振り返るきっかけとなりました。






【お知らせ】
マイナビバイトが開催中のWebセミナーのご案内です。

    ▼10/7(水)マイナビバイト無料Webセミナー開催予定!▼
    採用にオンライン化に課題をお持ちの方、必見です。


    コロナ禍により生活や働き方は大きく変化することを余儀なくされました。また、人材採用の領域も大きな転換期を迎えることとなり、テクノロジーを活用した新たな採用手法も出てきています。そこで本セミナーでは、コロナ禍によってもたらされた様々な変化や最新の非正規雇用市場の現状をお伝えするとともに、実際のオンライン面接の導入事例をご紹介します。 

あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間:9:15-17:45

求人掲載をご検討の企業様