調査・データ
/

マイナビ独自アンケートから読み解く|春のアルバイト求職者が「重要視する」求人票のポイント

春になり新生活を始める人が増えてくる季節です。引越しなどで人の動きが流動的になり、頼りにしていたアルバイト・パートの退職があったという職場も多いのではないでしょうか。

改めて求人を出して、新しいアルバイト・パートを採用するにあたってどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

今回はマイナビバイトで実際にアルバイトに応募したユーザーにアンケートを実施しました。

調査内容
2022年春シーズンにおいての応募者の求職ニーズ
調査期間
2022/02/25~03/07
調査対象
マイナビバイトからの応募者全て
調査方法
マイナビバイト 求人応募完了画面にてアンケートを案内
有効回答数
3,902件

春は学生の応募が多い傾向

図1 2022年春シーズンにおいての応募者の求職ニーズ
「求職者の属性割合」

今回のアンケートの回答者属性として一番多かったのが高校生(22.7%)、次いで大学生(19.3%)となっており、短大生、専門学生を含めると、全体の50%弱が学生の応募者であることがわかります。

年次があがることでアルバイトをはじめてみる学生が動き出す時期と言えそうです。職場によっては学生のアルバイトが主力になっている場合もあるでしょう。この時期は新たな人材獲得が期待できる時期と言えそうです。

 

「未経験OK」や「学生OK」な職場が求められている。

図2 2022年春シーズンにおいての応募者の求職ニーズ
「属性別の人気条件」

応募者に人気の「条件」については興味深い結果が出ました。
「勤務時間」、「時給」、「シフトが自分で決められる」、「家から近い・通いやすい」、「未経験でも働ける」はすべての応募者属性が重要視する「条件」で上位に上がりやすいことがわかりました。

応募者の多くがこの条件で求人票を絞ったり、求人票を比較する際の検討材料にしていると言えるでしょう。求人掲載をしてもなかなか応募が集まない、と感じるときはこれらの「条件」で、改善できるポイントがないか検討してみると良いでしょう。

例えば「シフトが自分で決められる」という回答から見えてくるのは「働く日時は柔軟に対応してほしい」、または「稼ぎたいのでシフトを多めに入れてほしい」などのユーザー側の気持ちです。これらには「発熱などで急なシフト変更にも柔軟に対応」や「毎月の給与の変動が起きないよう、周辺店舗へのヘルプ体制を整えることでの出勤日確保」などの社内体制構築が効果的です。

また、「未経験でも働ける」という「条件」も上位に上がる傾向があります。未経験者が活躍できる職場にしていくことも採用成功のポイントになりそうです。研修期間を設ける、マニュアルを用意する等、未経験者がスムーズに職務内容を身に着けることができるように整えておくことは、企業や店舗にとってもメリットになります。

学生には短期バイトが人気の傾向

図3 2022年春シーズンにおいての応募者の求職ニーズ
「属性別の希望勤務期間」

アルバイト・パートの希望する勤務期間ではフリーターや主婦(夫)がレギュラーワークが過半数を記録しているのとは対照的に、高校生、大学生では単発、短期が過半数を占める結果となりました。

学生バイトがこのように短期バイトを中心に求人を探している理由についてさらにアンケートを実施ました。

図4 2022年春シーズンにおいての応募者の求職ニーズ
「短期バイトを選んだ理由」

高校生、大学生、それぞれ「一定の期間で集中して稼ぐため」、「スキマ時間を有効に使うため」という意見が多い傾向があります。学業との両立を考えたとき、レギュラーワークよりも自分の働きたいときに働ける短期バイトに需要が集まっているのかもしれません。

また、「感染リスクを考慮して」という項目も一定数いることが確認できます。
まだまだ、出口が見えづらい新型コロナウイルスの感染状況の中、アルバイトを両親や学校から制限されてるが、期間が短ければ許可してもらえるというケースもありそうです。

一方で、フリーター、主婦(夫)はどちらもレギュラーワークのアルバイト・パートを探していることがわかります。一時的な人材補強ではなく、長期的に働いてくれる人材が欲しいと考えている場合は、フリーター、主婦(夫)の採用を検討してみることをおすすめします。

 

さいごに

今回はマイナビバイトが調査した、ユーザー向けアンケートの結果を基に解説しました。

特に学生バイトと、フリーター、主婦(夫)ではアルバイト・パートを探す考え方や、視点に違いがあることがわかりました。
それぞれのニーズに沿った求人掲載をすることは、効果的な人材獲得につながります。 

求人掲載を検討している企業、店舗様は「いつもの求人票」をそのまま掲載するのではなく、「欲しい人材が応募したくなる求人票になっているか?」という視点で求人票を見直してみてはいかがでしょうか。

【お知らせ(5/11更新!!)】
マイナビが調査した「労働市場レポートの最新版(2022年3月調査)」が無料でダウンロードが可能になりました。

<人事労務担当者の方へのお役立ち資料>

【非正規雇用の労働市場がまるわかり】2022年3月度 労働市場レポート

【この資料でわかること】

・最新の就業状態別人口データ

・最新の非正規雇用内訳データ

・都道府県別の就業者数データ

・非正規雇用労働者 推移/内訳

・有効求人倍率 推移/ 職業別 都道府県別



無料ダウンロードはこちら



その他ナレビでは人事労務担当者の皆様に活用いただける資料を多数掲載中です。 無料ダウンロード可能資料の一覧ページをご覧ください

 


 

 

あなたにおすすめ記事


アルバイト採用のことなら、マイナビバイトにご相談ください。

0120-887-515

受付時間:9:15-17:45

求人掲載をご検討の企業様